スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
日本対オーストラリア サッカーオリンピック代表
7月24日に行われたサッカー男子オリンピック代表の壮行試合、日本対オーストラリアは2−1で日本が勝利しました。

Jリーグの試合でイエローカードをわざともらったという記事で問題となっているGKの西川はスタメンから外れました。

スタメンのFWは李と森本の2トップ。
オフェンシブフォワードに香川と本田圭佑が配されました。

前半、DFのボール回しのミスから1点を取られたが、内田→李(スルー)→森本→香川とゴール前での見事な連携から香川が決めて同点。後半終了間際に後退して入ったMFの岡崎がヘディングで決めて逆転した。

オーストラリアはA代表のチームと同様、大きくてうまいチームだったが、この結果は立派。
オーストラリアはゴールを決めたオーバーエイジのFWが際立って上手かったので、日本のなぜオーバーエイジ枠を使わなかったのか、悔恨が残る。

海釣り

| 和也 | 08:53 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:53 | - | - |